12月27日。

今日は本年最後の紙芝居でしたが、冷たい雨で中止にしました。

明日12/28~新年1/3迄紙芝居は休みです。

今年の1年も、毎週必ず私と会うのを楽しみに紙芝居を見に来てくれる子供達が

たくさんできました。子供達との太い絆が出来つつあるように思えて、とても

嬉しい気持ちで一杯です。楽しい1年にしてくれた子供達に感謝ですね!

「ありがとう!」

先日94歳で亡くなられたアンパンマンの作者・やなせたかしさんがよく言われて

いた「人生は楽しまなくっちゃダメだよ」という言葉が思い出されます。

 

さあ、今年もあと4日を残すのみ!年末商戦の商いも楽しんで乗り切っちゃおうかな!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その日紙芝居の中止を決めた後・・・

仕事の途中でいつもの公園の近くまで行ったので、中をのぞいてみると・・・

雨模様にもかかわらず、たくさんの子供達が集まって遊んでいました。

ということで皆んなと一緒に♪

P1020426.JPG

 

団結!!

先日、精華町の道路を車で走っていると、公園をイルミネーションしている

素敵な風景に出会いました。

P1020419.JPG

“KITANODO”という自治会の文字が浮かび上がり、木をタワーにしたりと

工夫してあり、見ごたえのあるイルミネーションでした!

おそらく北の堂地区の自治会の役員さんが団結されて作られたものだと

察しますが、地域の行事など簡素化されている昨今、これは素晴らしい

取り組みだと感じました。

きっと住みやすくやさしい地域なんでしょうね・・・

エンコマイ

以前このブログでも書いた「ソリューションビジネス」。

じゃあ、お米屋が出来るソリューションって何?ということで挙げていた

B番目の項目

お米(玄米)をもらった(送ってきた)けど、どこで精米したらいいのか

分からない!コイン精米に行くのが面倒!!」といったお悩みです。

その解決法として、

当店ではお持込み頂いた玄米を精米代行いたします!(※別途料金を頂戴いたします。)

を提案しておりました。


では今なぜこのような話なのか?

全国でお米の収穫が終わり、お米屋やスーパーには各地の新米が並んでいます。

美味しいお米が食べたい!と飛ぶように売れていくイメージですが、現実はそうでも

ありません。何故?「縁故米」が出回っているからです。

 

「縁故米」とは親戚や友人の農家から無料で、あるいは廉価で融通してもらうお米。

新米の穫れたこの時期、「美味しいお米が出来たので召し上がってね!」とお米を

もらう世帯が多いようです。『大切に育てたお米を送ってくださる気持ちが嬉しい

上に生産者の顔が見えて信用もできる』という理由で個人的には大切な事だと思う

訳ですが、お米屋からすると「う〜ん」となってしまう訳です(汗)

 

今日も当店のお客様から「玄米30kgもらったので精米してもらえますか?」と

連絡がありました。答えは「喜んで!!」

縁故米には白米でもらう方もいれば、玄米で30kgもらう方もいます。

玄米食の方(当店では玄米食は特別栽培・無農薬・無化学肥料をすすめております)

ならいいのですが、白米で食べたいという方にはちょっと・・・という経験はない

でしょうか?

 

ここで当店のソリューションビジネスの登場。

当店ではお持込み頂いた玄米を精米代行いたします!

精米代:玄米1kg/¥60

もちろんお客様ご希望の精米方法で仕上げます。(白米・分づき・無洗米等)

また、引取り→精米→配達のワンストップサービスも行っております。

(※別途配達料金を頂戴いたします。)

但し、玄米10kg以上からでお願い致します。配達料金:木津川市内/片道¥100〜


皆様、お気軽にご連絡 くださいませ。

IMG_1006.-2PG.JPG

素敵な一日

P1020415.JPG

すごいでしょ〜!!

 これは共同経営をしている(株)木の津の社長手作りのサンタカーです。 

今日はお世話になっているアルプラザ木津店のイベント「サンタがやってくる」

の お手伝いでサンタクロース役でサンタカーと一緒に店内を大行進してきました。

 ジングルベルなどのクリスマスソングの大音響とともにサンタの大行進が 通過すると、

お客様も満面の笑顔で手を振ってくださり、子供達はすごくびっくりした 顔で立ち

止まって見ている姿を見る限り、ものすごいイベントであったと感じたと同時に 自分まで

楽しむ事が出来たとっても素敵な一日でした。

 (株)木の津の皆さん、お疲れさまでした!

P1020416.JPG

日めくりカレンダー

もう何年も前から当店では、その年お世話になったお客様に翌年のカレンダーを

プレゼントとして贈っている。今ではもうほとんど見かけることのない

「日めくりカレンダー」。昔は日めくりカレンダーが主流だったらしい・・・

何かと慌ただしい現代、カレンダーは二ヶ月間をまとめたものをよく見かける。

というか、今や私達がいつも持ち歩いている携帯電話などにも内蔵されている。

1日はあっと言う間に過ぎる。日めくりカレンダーをめくる瞬間、そんな1日を

大切に過ごそうと思えるのだと思う。そんな意味も込めて、これからもお客様へ

日めくりカレンダーを贈ろうと思う。日頃の感謝を込めて・・・

IMG_1079-5jpg.jpg

年末ちらし

ようやく年末のちらし製作を終え今日から配り始めている。

今年で2回目。昨年よりはうまく出来たと思う。

1年はほんとに早い・・もうひと頑張り!

EPSON006.JPG

年末ちらし2013.PDF


共有

「今お店におられますか?」

携帯にお客様から1通のメールが届いた。

数分後お連れ様と一緒に御来店。

手には玄米・・・

その日マクロビをしておられる方のご自宅で玄米パーティーがあったらしく

そこで炊飯した玄米をわざわざ当店までお持ちくださった。

『圧力釜』で炊飯した玄米・・

当店の新潟県新潟市 米づくり名人といわれている 曽我さんの玄米だ。


曽我さんと当店のお付き合いはかれこれ10年以上になる・・

美味しさの秘訣は植物有機肥料をふんだんに使った栽培もさることながら、

「収穫」「乾燥」「調整」「保管」なども含めた出荷までの一つ一つの作業

の丁寧さにある。豊富な栽培知識と経験で、毎年最高の状態でお米を

米どころ新潟より届けてくださる当店にとって最高のパートナーだ。

 

パーティーで、曽我さんの玄米を圧力釜を使いお米のうまみを閉じ込めて炊飯・・

冷めてはいるが、玄米とは思えない程つやがでていて、見た目から美味しさが

伝わってきた。もっちりとした食感・・そしてお米のうまみがものすごく感じられる。

圧力鍋での炊飯は他のものと比べてもっちりと仕上がるのがポイントなのだ。

 

聞くところによると、今日この玄米を炊飯された方(実は当店のお客様)は一般的

な圧力釜での炊飯とは異なる独自の方法を実践されているみたいなので、次回聞いて

みようと思う。


I様、A様、楽しい時間をありがとうございました!


「久比岐の里」切り餅

昨年から店舗限定で販売している、新潟県「久比岐の里」の切り餅を

今年からネット通販でも取り扱い始めることになりました。

IMG_1068-2.JPG

【昨年の記事】http://isshindo.shopnews.jp/article/14714089.html

「久比岐の里」の切り餅 玄米もち 470g/8切入り ¥710(税込)

            草もち  470g/8切れ入 ¥710(税込)

  

いらっしゃいませ!!

木津高等学校システム園芸科の生徒達が育てたポインセチア・葉牡丹を

自分たちで販売するという授業の一環で、今日は私達有志で経営している

平和堂の中の(株)木の津の売り場で販売実習の経験を毎年この時期に行って

いる。

P1020391.JPG

皆んな初めての体験で、最初は声も出ずぎこちなかったが、段々と

「いらっしゃいませ!私たちが作ったポインセチアいかがですか?」

と大きな声が自然とでていました。制服姿の生徒達が一生懸命販売

している姿にお客様も好感をもたれたのかどんどん売れていました。

P1020389.JPG

P1020390.JPG

今日は1日生徒達は本当に良い経験をしたと思います。

私も生徒達を見習って販売の原点を感じた1日でした。

木津高等学校システム園芸科の皆さんお疲れさまでした!

今日の献立

久しぶりに今日の献立をアップ!

外は寒いので、頭の中は南国モードに切り替えているスタッフ。

今日は有機玄米を使った焼き飯を作りました。

名付けて「Hawaian Fried Rice」!

IMG_0037-1.jpg

材料:有機玄米(BrownRice)、豚ミンチ、玉ねぎ、赤パプリカ、

   セロリ、ヨシダソース、アボガド、卵

IMG_0038-1.jpg