端境期

「端境期」ってご存知ですか?

「はざかいき」と読みます。辞書によると「物事の入れ替わりの時期」とあります。

米業界でいう端境期とは9〜10月にかけての「新米と古米の入れ替わりの時期」

にあたります。この時期は、「いつものお米ちょうだい!」というお客様にいつもの

お米を提供できなくなることがあります。お米の数にも限りがあるのです。

しかし、この時期はいつも同じお米を食べているというお客様に、他のお米を食べて

いただける(お米に興味をもってもらえる)チャンスでもあります。


9月中旬頃から続々と新米が入ってきます。

米屋にとっての新年度がはじまります。

IMG_1766.-1JPG.JPG