情熱と技術

10月に入り朝晩寒くなってきましたね。

夏の布団じゃ寒いけど、冬の布団はまだ早い!この季節、体調にはくれぐれも

気をつけてくださいね。


さて、店頭では続々と全国各地の新米が並びだしています。

この時期、産地から送られてきた米袋を開ける瞬間が楽しみのスタッフ。

フレッシュな香りとともに、金色に光る玄米(金シャリ)はその年の生産者の全てが

込められています。

しかも、心配していたお米はどの生産者も素晴らしい状態で届けてくれました。

天候の影響も大きいとは思うのですが、つくづく農業=生産者の情熱と技術

なのだと感じさせられます。

IMG_1708.JPG