卒業間近の6年生

622786年前ピカピカの可愛いかった1年生が、もう卒業間近の6年生になりました。

紙芝居で6年間対話をしながら付き合ってきましたが、小学校の6年間の子供たちの成長は目を見張る

ものがあります。体格はもちろんですが、言動や振る舞い・自分の意見主張等、すごい成長だと感じますね。3月17日の卒業式、卒業生全員がそれぞれ一言づつ発表するそうだけど、小学校最後の大舞台、みんな精一杯大きな声で頑張れよ。素晴らしい卒業式になることを願っているよ。

三寒四温!

KIMG2316.JPGKIMG2331.JPGKIMG2294.JPGKIMG2309.JPGKIMG2328.JPGKIMG2332.JPG昨日は最高気温18度今日は5度と、1日で13度の差があってはかなりきつい。

それでも子供たちは元気一杯だ! 公園で走り回って遊ぶ子供本来の姿は本当にすばらしいですね。

子供たちの最高の笑顔!

KIMG2136.JPGKIMG1593.JPGKIMG2110.JPGKIMG2217.JPGKIMG2175.JPGKIMG1971.JPGKIMG2258.JPGKIMG2124.JPG     今年の寒さは格別! 紙芝居も寒さと向き合って我慢くらべのような毎日ですが、

老体の私と違って、子供たちは元気いっぱいです。

「寒いのに見に来てくれてありがとう」の私の言葉に、「ぜんぜん寒くないで!」と言う

子供たちの元気な笑顔を見ていると、寒さなんかすっかり忘れている自分がいるのには

ビックリですね。  皆んな、ありがとう!!