感動をありがとう!

大相撲史上最多の32回の優勝を記録した元横綱、大鵬の納谷幸喜氏が死去された。

小学生時代、相撲大好き、特に大鵬のファンであった自分にとって本当に寂しい気持ちで

いっぱいになった。

当時学校から帰ると、相撲中継は必ずモノクロ(白黒)テレビに夢中でかじりつき、翌朝の

新聞は、相撲記事を切り抜きスクラップにしていた。

130120_1507~03[1].jpg

130120_1506~02[1].jpg

今ではスポーツはサッカーが大人気と聞くが、当時は相撲・野球が花形だった。

「巨人・大鵬・玉子焼」が流行語にもなったくらいだ。下敷・クレパス・手帖なども、相撲・野球の

スター選手が掲載されているものに人気があった。

130120_1508~02[1].jpg

130120_1508~01[1].jpg

「努力と鍛錬」が口癖で他の力士の3倍は練習して強くなったという名横綱・大鵬に

”感動をありがとうございました”と伝えたいと思います。さようなら、納谷幸喜さん。

130121_0951~01[1].jpg